あきば雀荘『てんぱね-teMpane-』 てんぱねの遊び方 > ジョブシステム

  1. ホーム
  2. てんぱねの遊び方
  3. ジョブシステム

ジョブシステム≪仕官職・複合職≫について

マスターからの分岐

トリプルボス戦に勝利しマスターになったジョブは、さらにクラスアップさせることが可能です。
クラスアップには、「その職を極める=仕官職」と「ほかのジョブと複合する=複合職」のふたつがあります。また、どちらも選ばずに保留状態にしておくことも可能です。
一度クラスアップすると他の分岐を選べなくなりますので、クラスアップはくれぐれも慎重に行なって下さい。

  • 更に職を極める:仕官職
    仕官職30枚満了 → 中級仕官ボス戦クリア → 中級仕官職
    中級仕官職40枚満了 → 上級仕官ボス戦クリア → 上級仕官職
    上級仕官職50枚満了 → グランドマスターボス戦クリア →グランドマスターの称号獲得
  • 既にある仕官職に組み合わせる:複合職
    複合職40枚満了 → 複合上位ボス戦クリア → 複合上位職
    複合上位職50枚満了 → エキスパートボス戦クリア → エキスパートの称号獲得
  • まだマスターしていないほかのジョブをベースに複合したい:保留
トップへ戻る

仕官職・複合職の概要

マスター以降のジョブシステムは少しわかりにくいので、それぞれの事柄について例を出して説明しましょう。

  • 上級職のLv30を満了させてトリプルボス戦をクリアすると、そのジョブを「マスターした」ことになり、そのまま更に仕官職にクラスアップすることが可能です。
    ここでは仮にAさんが戦士系「ナイト」のマスターになり、そのまま「グラディエイター」という仕官職にクラスアップしたとします。
  • 上級職のジョブをマスターした際、既にほかに仕官職以上のジョブをお持ちであれば、複合職に就くことができます。
    Aさんが続いて魔法使い系「ウィザード」のマスターになった際、既に仕官職である「グラディエイター」を持っているので、戦×魔の「マジックナイト」という複合職に就くことが可能です。
  • ひとつのジョブをつくるには、ひとつのジョブが絶対に必要です。ひとつのジョブからふたつのジョブを生み出すことはできません。
    Aさんが戦×魔の複合職「マジックナイト」になった場合、魔法使い系仕官職の「ソーサラー」にはなれません。
    また、次にAさんが僧侶系「クレリック」のジョブをマスターしたとします。
    この時点で持っているのは
    ・「ナイト」からクラスアップさせた、戦士系の仕官職(グラディエイター)
    ・「ウィザード」からクラスアップさせた、戦×魔の複合職(マジックナイト)
    のふたつですから、この「クレリックマスター」をクラスアップさせる方法は、現状では
    ・僧侶系の仕官職(テンプラー)
    ・戦×僧の複合職(モンク)
    のどちらかになり、「魔×僧の複合職(ビショップ)」という複合職に就くことはできません(魔法系を既に複合職にクラスアップさせてしまっているため)。
    また、仕官職をつくるためにこのクレリックマスターを「僧侶系仕官職(テンプラー)」にしたとしても、やはり「魔×僧の複合職(ビショップ)」をつくることはできません(ひとつのジョブからふたつのジョブを作ることはできません)。
  • マスターしたジョブの使い道は「仕官職」「複合職」のふたつです。ただし、どちらも選ばず保留にしておくこともできます。
    Aさんが、もしも初めから「ビショップ」に就くという目的があったなら、「ウィザード」を仕官職の「ソーサラー」して「クレリック」のマスターと複合させるか、「ウィザード」のマスターを複合職にも仕官職にもせず保留にしておいて、「クレリック」を仕官職の「テンプラー」にクラスアップさせてから保留していたウィザードを複合するかの二通りとなります
トップへ戻る

仕官職・複合職のクラスアップについて

仕官職・複合職のクラスアップは、今までとは難易度が格段に変わってきます!
てんタンを相手にし、勝利せよ!!という様な、ボス戦としてのルールは今までのものと変わりませんが、クリア条件が変わりますので、皆様心してチャレンジしてくださいね。

クラスアップの為のボス戦条件 ≪仕官職≫
  • 仕官職ボス戦のチャレンジャー側のサポートは、仕官職と同じ系統の職業で、かつチャレンジャーよりレベルが下のプレイヤーに限ります。また、複合職でのサポートはできません。
  • 仕官職(Lv.30)→ 中級仕官職のボス戦≪半荘戦45分時間打ち切り≫
    【チャレンジャー&サポート】vs【ボス&ポス】
    チャレンジャーが一着、サポートが二着という1・2フィニッシュを決めればクリアとなります。
  • 中級仕官職(Lv.40)→ 上級仕官職のボス戦≪半荘戦45分時間打ち切り≫
    【チャレンジャー&サポート】vs【ボス&ポス】
    チャレンジャーが一回以上跳満を和了り、且つチャレンジャーが一着、サポートが二着という1・2フィニッシュを決めればクリアとなります。
  • 上級仕官職(Lv.50)→ グランドマスターのボス戦≪半荘戦45分時間打ち切り≫
    【チャレンジャー&サポート】vs【ボス&ポス】
    チャレンジャーが一回以上跳満を和了り、且つチャレンジャーが一着、サポートが二着という1・2フィニッシュを決めればクリアとなります。また、ボスはボス専用の強力なカードをランダムで1枚ずつ保持しています。
    ※このボス戦では、てんタンレベルが"コーラル"のてんタンはボスに指定できません。
クラスアップの為のボス戦条件 ≪複合職≫
  • 複合職ボス戦のサポートのチャレンジャー側のサポートは、複合したジョブ2つの系統、もしくは同じ複合職で、かつチャレンジャーよりレベルが下のプレイヤーに限ります。
    複合したジョブの系統を持つ人をサポートとしてボス戦に参加させる場合は、上級職までとなります。仕官職は、複合したジョブと同じ系統だとしてもボス戦にサポートとして参加させることはできません。
  • 複合職(Lv.40)→ 複合上級職のボス戦≪半荘戦45分時間打ち切り≫
    【チャレンジャー&サポート】vs【ボス&ポス】
    チャレンジャーが一回以上跳満を和了り、且つチャレンジャーが一着、サポートが二着という1・2フィニッシュを決めればクリアとなります。
  • 複合上級職(Lv.50)→ エキスパートのボス戦≪半荘戦45分時間打ち切り≫
    【チャレンジャー&サポート】vs【ボス&ポス】
    チャレンジャーが一回以上跳満を和了り、且つチャレンジャーが一着、サポートが二着という1・2フィニッシュを決めればクリアとなります。また、ボスはボス専用の強力なカードをランダムで2枚ずつ保持しています。
    ※このボス戦では、てんタンレベルが"コーラル"のてんタンはボスに指定できません。
トップへ戻る