あきば雀荘『てんぱね-teMpane-』 データベース > スキルデータ

  1. ホーム
  2. データベース
  3. スキルデータ
コモン 戦士系スキル一覧 魔法使い系スキル一覧 僧侶スキル一覧 盗賊系スキル一覧
戦士×魔法使い系スキル一覧 戦士×僧侶系スキル一覧 戦士×盗賊系スキル一覧 魔法使い×僧侶系スキル一覧 魔法使い×盗賊系スキル一覧 僧侶×盗賊系スキル一覧

ジョブスキル一覧

コモン

スキル名   スキル内容 習得に必要なクラス
勇気 和了り時 跳満和了り時に、羽根ポイントを追加で1Jpt得る事が出来る。
トップへ戻る

戦士系

スキル名   スキル内容 習得に必要なクラス
一発ポイント 和了り時 自分の立直一発和了り時に1Jptが得られる。
追い打ち 和了り時 自分が和了った時、赤牌×500点を上乗せできる。自摸和了り時も使用可能。
風読み 捨て牌前 自分の場風牌、自風牌を+1翻にする(W風牌は+1止まり)。
2翻の小剣 捨て牌前 自分の立直時に立直棒を2本出すと立直が2翻になる。
ハリポト 流局時 一人聴牌で+2Jptと+2Eptを得る。
ダブルヒット☆ 局開始時 ドラ表示牌を2枚開ける。裏ドラ表示牌も2枚となる。槓があった場合、ドラ表示牌は最大6枚になる。
虎視(こし) 和了り時 自分のみ積み棒を+1本して、1本につき1500点にする。
捨て身☆ 局開始時 自分の持ち点が20000点以下の時、自分を割れ目にできる。
3翻の大剣 捨て牌前 自分の立直時に立直棒を3本出すと立直が3翻になる。コスト支払い前の持ち点が配給原点以上の場合は使用不可。
スマッシュ 和了り時 自分の出和了り時に+2000点の追加点を与える。
マルチアタック 和了り時 自分の自摸和了時に+1000点の追加点を得る。
パワーガード 配牌後 スキル、装備の和了り点増加全てを打ち消す。その局、点数の支払いがなければ2Eptを得る。
セーブポイント 和了り時 他家の放銃時に使用。他家の支払点数を1000点減らした点数を全て自分が代わりに払う。2000点以下の和了りと自分の和了りでは使用できない。スキル使用時に2Eptを得る。
ファイナルアタック 捨て牌前 オーラス前局限定使用。自分の立直時に5千点立直棒を出すと、立直が5翻になる。
勲章 卓開始時 連勝ポイントが+2Jptされる。3連勝以上している時、その東風戦中の自分の全ての和了りに+500点を得る。(ツモ和了り時も他家全員から+500点を得る)。
威風 局開始時 自分以外の他家の点数支払いを倍にする。
トップへ戻る

魔法使い系

スキル名   スキル内容 習得に必要なクラス
等価交換 配牌後 配牌時に1牌だけてんタンと牌交換をプレイヤー先行で行う。(天和なし)。
エンチャントウエポン 和了り時 平和を40符で点数計算ができる。
カウンタースキル 随時 他家がスキルを発動した時に発動。1Jptを得る。
等価交換Lv2 配牌後 配牌時に2牌てんタンと牌交換をプレイヤー先行で行う。(天和なし)。
ビジョン 配牌後 てんタンの手牌のうち、指定した牌3枚をオープンさせる。オープンした牌は入れ替え可能。見せた牌で和了ることもできる。
精霊召喚 捨て牌前 同じ字牌を河に2枚捨てると1Eptを得る。(最高3Epまで獲得可能)
スキルカット※ 随時 上級職までの他家のスキル発動時にスキルの効果を打ち消す。
アースクエイク☆ 局開始時 割れ目アリルールにする。
サンダーショック 捨て牌前 チーした牌を1つ手牌に戻し門前扱いにできる。立直はできない。戻した牌は面子固定で他家に見えるように晒し、フリテン扱いとする。
マジックアロー 随時 槓をすると他家から点棒を奪うことができる。暗槓は1000点を全員から、明槓は1000点を鳴かせた人から奪える。加槓はポンした人から1000点を奪える。
メタモルフォーゼ 捨て牌前 立直後に自摸った白を全部オールマイティ扱いで自摸和了りできる。白で和了ると1Jptと1Eptを得る。白で和了った時は高め換算可能。
ライトニングボルト 捨て牌前 ポンした明刻を1つだけ手牌に戻して門前扱いにできる。立直はできない。鳴いた牌は面子固定で他家に見えるように晒し、フリテン扱いとする。
ストライキング※ 捨て牌前 任意の人の攻撃力を上げる。和了り時+2翻になる。
ギアス 局開始時 任意の人の和了り役を制限する。その役を含む形以外で和了できなくなる。ピンフ・タンヤオ・役牌・リーチからひとつ選択。
等価交換Lv3※ 配牌後 配牌時に3牌てんタンと牌交換をプレイヤー先行で行う。(天和なし)
グローブオブインバルネラビリティ 局開始時 他家はスキルの発動時ができなくなる。更に自分はウォーロックまでの1つスキルが使える。
トップへ戻る

僧侶系

スキル名   スキル内容 習得に必要なクラス
施し 局終了時 持ち点15000点以下の他家に1000点分け与え1Jptを得る。
慈悲 随時 すべての罪(積棒)が消える。スキルで増えた積み棒も消せる。
黙示録 局開始時 全員裏ドラがめくられなくなる。
祈祷 局開始時 その局、2翻縛りになる。和了り時に2翻あれば和了れる。
懺悔 捨て牌前 全ての赤牌をドラ扱いにさせなくする。自分を含めて和了り者の手牌に赤があった時2Eptを得る。
祝福 捨て牌前 他家のツモ和了り時、自分の支払い点を半分にすることができる。積棒・罰符系には効果は得られない。
絶対防御 捨て牌前 牌を1枚裏向きに捨てることができる。裏向きの牌は鳴くことも和了ることもできない。自分の立直牌と立直後には使用できない。
結界”立直” 捨て牌前 全ての立直を解除できる。立直棒は供託扱いになる。スキル使用後、その局は全員立直がかけられなくなる。スキルが付与されている立直は解除できない。
禁止録 捨て牌前 表ドラが無くなり、他家の和了り時、裏ドラを全て開示させなくする。槓をしてもドラは増えない。自分の和了り時、自分だけ裏ドラ・槓裏ドラが有効となる。
加護 和了り時 自分のダメージを減らす。罰符系には無効。支払い点数-2000点。最低100点の支払いは発生する。
光輝の壁 和了り時 放銃した時自分の手牌を晒し、持っている赤ドラ表ドラ槓ドラの分だけ和了り翻数を減らせる。最低1翻は残る。
能力除去 随時 上級仕官職・上級複合職までの他家のスキル発動時に使用。スキルの効果を打ち消す。
蘇生 局終了時 トビ者の箱下点数を自分が支払い、トビを回避する。トビ者は持ち点0点で次局に繋げる。スキル使用時に1Jptを得る。自分が肩代わりできない点数には使用できない。
回復の光 局開始時 自分の傷を回復する。25000点を限度に卓外から最大5000点が補充される。
真・絶対防御 捨て牌前 あらゆる状況で牌を裏向きに捨てられる。1局中2枚まで。(1枚目の裏側に捨てる牌を打ち消されても、2枚目はスキル効果で裏側にして捨てられる。)
神の右腕☆ 捨て牌前 12巡以降のリーチ時に発動。但し15巡目までにリーチを掛けなければならない。流局時に王牌から1牌自摸り、自摸った牌はオールマイティとなり和了りが成立する。安目換算(門前清自摸和は付くがハイテイは付かない)。自分の河・他家の河にフリテンがあった場合は効果無効。
トップへ戻る

盗賊系

スキル名   スキル内容 習得に必要なクラス
ターゲット・断ヤオ※ 和了り時 断?九を含む和了りで1Jptを得る。門前なら更に1Jptを得る。
ターゲット・アリス 和了り時 自分の和了り時、アリスで乗った分だけEptを得る。白が出た場合は1Eptを得て次のアリスをめくれる。
ターゲット・2 捨て牌前 2翻役を和了ると1Jptと1Eptを得る。3翻役の食い下がり不可。門前で和了ると更に1Jptと1Eptを得る。
情報収集※ 捨て牌前 自分が鳴かせた副露で1Jptを得る。最大3Jpt まで。
シャドウリーチ 捨て牌前 立直棒無しで立直がかけられる。和了れれば2Eptを得る。
予告状 局開始時 自分が和了る役を予告する。その局、予告した役を含んで和了った場合、予告した役の翻数分だけJptを得る。
スリる 捨て牌前 出ている立直棒を頂戴する。供託は効果外。自分の立直棒は戻せない。
すりかえ 捨て牌前 他家の最初の捨て牌と自分の自摸牌を交換する。フリテン効果あり。すりかえた牌では自摸和了りできない。自分が鳴いている時、立直後は使用不可。
ハンドスティール 和了り時 他家が晒している役を自分に付ける事ができる。役を付けるだけで、複合役としては成立しない。自分の手牌に役が無くても付けた役のみで和了ることができる。
ピックポケット 局終了時 供託を盗む。供託1本につき1Jptを得る。最大3Jptまで。
ロケートパーツ 局終了時 局終了時に卓上で表になっている赤牌の枚数だけEptを得る。有効範囲:捨て牌、聴牌確認で開いた手牌、ドラ表示牌、槓ドラ表示牌。裏ドラ表示牌。槓裏ドラ表示牌。
バックスタブ 和了り時 門前時の出和了り時に手牌にあるドラの数だけJptを得る。
ギャンブル 卓終了時 着順ポイントをかけて賭けをする。てんタンとサイコロを振りあい、出目が相手以上なら着順ポイントが倍になる。負けると着順ポイントは0になる(羽根ポイント、他スキル・装備でのポイントは得られる)
ハイドインシャドウ 捨て牌前 他家の跳満以下の自摸和了り時に支払い点数を0にする。持ち点が配給原点以上の場合は使用不可。
スキルコピー 随時 他家が持っているGM・EX以外のスキルを1つコピーして使える。但し、コピーしたスキルはその局中に使用しなければならない。
アウトロースター 随時 他家がポイントを獲得した時、そのポイントを+3して自分も得る。ただし、スキルで獲得したptを増加するものとする。(JptとEptへの振り分けはできない)アウトロースターにアウトロースターを重ねて使うことはできない。
トップへ戻る

戦士×魔法使い系

スキル名   スキル内容 習得に必要なクラス
エンソースルド 捨て牌前 自分の和了り時に+2翻し、自分の支払い時には-1000点にする。最低100点の支払いは発声する。自分が和了ると1Jptを得る。
バトルオーラ 捨て牌前 自分が立直をかけた後他家が立直をかけられなくなる。自分が和了った時、裏ドラが1枚につき2翻になる。
バーニングソード 配牌後 和了り時、点数計算を+2翻して親と同じになる。親番時に使用した時は、子の点数計算の倍で和了り点を出す。和了れれば1Eptを得る。
リフレクト 和了り時 他家の自摸和了り時、自分の支払い点数を他二人に均等に押しつける。
天地無双 局開始時 使用した局、開始から自分の捨て牌12巡までの間に和了れれば、和了り役+2翻と2Jptを得る。(鳴きがあっても捨て牌が12枚になった時点で終了)この間、他家のスキルは使用できない。卓開始時に使用したスキルも、このスキルの効果時は無効となる。
トップへ戻る

戦士×僧侶系

スキル名   スキル内容 習得に必要なクラス
ブレス 局開始時 全員の和了り翻数を+1する。スキル使用時に1Jptを得る。自分以外の点数の移動があった時、1翻ごとに卓外から500点を回復する(30000点上限)。
コンセレーションバトル 捨て牌前 リーチを全て解除できる。立直棒は立直者へ戻り、その局終了時まで自分以外の他家は立直がかけられなくなる。スキルが付与された立直も解除可能。
クロスアタック☆ 局開始時 自分と山割れの他家を割れ目にする。自分が山割れしても4倍にはならない。割れ目同士の点数の支払いは4倍にはならない。
ジャッジメント 局開始時 自分以外は満貫未満では和了れなくなる。
祝福の聖騎士 局開始時 東3局終了時まで持続。自分の出和了り点数に+1500点。支払い点数に-1500点となる。自摸和り時は+500点ずつもらえる。他家の自摸和了り時は支払い点数-500点となる。最低100点の支払いは発生する。
トップへ戻る

戦士×盗賊系

スキル名   スキル内容 習得に必要なクラス
けむり玉 局開始時 ドラがめくられなくなる。自分だけドラを確認できる。誰かが和了った場合はドラを開示する。スキル使用時に1Jptを得る。
要所偵察 和了り時 自分が和了った時、王牌のドラ表示牌以外の牌で任意の牌を追加ドラとしてめくれる。表ドラ扱いで点数計算に加算できる。このスキルで乗ったドラの分だけJptを得る。
火遁 捨て牌前 自分の第一自摸後、打牌をする前に手牌の1枚とドラ表示牌を交換できる。
ピックホー 捨て牌前 自摸直前に使用する。他家の1段目の河から1牌自摸れる。自摸牌に選ばれた牌はフリテン対象外となる。自摸和了はできない。自分が副露している時は使用不可。スキル使用後は立直がかけられなくなる。
分身 捨て牌前 放銃時、支払い点を半分にできる。自分の満貫以下の出和了り時、他2人からも和了り点の半分をもらえる。
トップへ戻る

魔法使い×僧侶系

スキル名   スキル内容 習得に必要なクラス
ディメンションコール 随時 上家以外からでも何度でもチーできるようになる。鳴きたい牌が河に切られた瞬間にスキル使用宣言をし、その後「チー」と発声する。
マナスピリチュアル 和了り時 フリテン牌を自摸和了りした場合、和了り翻数に+1して、さらに裏ドラを1枚めくる事ができる。(鳴いていても使用可能)
メテオストライク 配牌後 流局させることができる。親番は続行になるが積棒は加算されない。
アップストリーム※ 打牌時 自摸牌を自分の河にある牌と交換することができる。スキル使用後その局中は何度でも交換可能となる。鳴き後・立直後は使用不可、使用後に鳴いたり立直をかけると効果は消滅する。入れ替えたは牌では自摸和了りできない。
ボックスオブパンドラ 局開始時 何が起こるかダイス次第。親番のサイコロで効果が決まる。出目[12]和了るとチェキが撮れる、[11]てんタンが5秒間配牌をオープンする、[10]自分のみロン和了りされなくなる、[9]自分が割れ目になる、[8]全員ドラが2翻になる、[7]自分が2Jptを得る、[6]てんタンが微笑む、[5]全員羽根ポイントが5ptになる、[4]自分のみ立直が5翻になる、[3]自分が供託に5000点支払う、[2]全員配給原点に戻る。
トップへ戻る

魔法使い×盗賊系

スキル名   スキル内容 習得に必要なクラス
迷いの宴 局開始時 全員が王牌以外の山から好きな牌を自摸ることができる。スキル使用時に1Eptを得る。
グロスモード 配牌後 てんタンより持ち点が多い時、てんタン先行で2枚牌交換を行う。スキル使用時に1Jptを得る。
古龍召喚 局開始時 てんタン一人の手牌をオープンさせる。入れ替えた牌は裏向きにできる。この局、自分が和了れれば1Jptを得る。
ブラインドミスト 捨て牌前 自分の10巡目の捨て牌から局終了まで全員牌を裏にして捨てる。スキル使用後に自分が和了れた場合、1Jptと1Eptを得る。流し満貫は成立しない。自分の捨て牌が鳴かれていても、10牌目の捨て牌を10巡目とする。
サモン・エンジェル 卓終了時 同卓したてんタンの着順ポイントが自分に加算される。別のジョブにも振り分ける事ができる(仮カード不可)。
トップへ戻る

僧侶×盗賊系

スキル名   スキル内容 習得に必要なクラス
真剣勝負! 卓終了時 同卓したてんタンより着順が下の時に使用。てんタンとジャンケンして勝つと1Jptを得る。
責任転嫁 配牌後 その局中、鳴いた数だけ翻数が上がる。食い下がりは適用される。
笑顔の天才 局終了時 局終了時に、河にヨコに連続で対子になった個数につき1Jptを得る。最大2Jptまで。同じ牌が3つ並んでもは1対子とみなす。6枚切りの端はつながらない。
チャーム 局開始時 その局、てんタンへの支払いが半減する。100点未満切り上げ。てんタンから和了った時、1Jptと1Eptを得る。
起死回生 局開始時 マンズ・ピンズ・ソウズ・字牌の中から一種選び、選んだ牌は自分だけ全てドラとなる。表ドラ・裏ドラ・槓ドラ・槓裏ドラは無しとなる。赤ドラはダブドラとならない。ただし、鳴いた瞬間に効果は消える。
トップへ戻る